クレジットカード現金化の仕組みとは?

公開日時 登録者 zcxbnmsfdkhjコメントを残す。

クレジットカードのショッピング枠の残額を現金に換える「だけ」の現金化です。そのときには、業者指定の商品を購入することになります。

その商品に特典という名目で付いているキャッシュバック制度が現金化の正体ですが、あくまで目的は現金の調達です。しかしながら、クレジットカードを使用して買い物をした以上、返済の方法は通常の買い物と変わりはありません。

利用者自身で返済の方法を選ぶことができ、月々の返済をしていくことになります。現金を手にしたかったのですが、その現金が手元に残っていれば、それで返済してももちろんOKです。(あまり意味がないことではありますが。)

分割やリボルビング払いなど、お好みの方法で返済が可能です。もしもそのクレジットカードにポイントプログラムがあるのならば、返済の都度、ポイントが付与されます。

現金を購入するという形式になるので、あたりまえのことではありますが。キャッシングと大きく異なる点は、返済の利息もショッピングでの数字を適用できるところです。

そうなりますと、キャッシングと比べますと、返済の総額が大きく開いてきます。簡単に考えると、毎月の利息返済でもかなりのものになります。現金化の額が高額になればなるほど、この差異は大きくものをいうことになるでしょう。

クレジットカード現金化の利点はまさにここにあるのです。毎月の返済が非常に楽になるのです。今すぐにはまとまった現金が必要になっているが、返済に関しては、少額で毎月、無理なく可能という方には推奨できる現金調達の方法です。

クレジットカードは自分自身のものだし、業者に預託するということはありません。現金化業者に利用申込みをしたときに、ネットショッピングをしたと同じと考えてください。

それからの返済は通常のショッピングと同様、ご自身で選択した方法で無理なく返済することができるのです。このときに返済の方法に無理があったり、最初から返済ができないような額を現金化してしまうと、クレジットカード自体が使用停止をくらってしまったり、債務超過の状況になってしまうことがありますので、そのへんは留意してください。買い物だからこそ、返済が可能になる点が現金化の利点です。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です